体重を一気に減らすための重要なポイント

スポンサーリンク

254

食事の順番の次に重要なことは

塩抜きを心がけることです。

塩分を取りすぎないようにするとそれだけで

痩せます。

人間の体は、体内の塩分量を一定に保とうとする作用があります。

従って、塩分を取りすぎると、それを薄めるために

より多くの水分を体に留めておこうとします。

いわゆる水太りです。

たいして食べないのに太っている人はこの傾向にあります。

体内の塩分量を減らせばそれだけで、体重がどんどん減って

むくみが取れて細くなっていきます。

具体的には、食事の際に醤油や塩の使用料を減らすことが重要です。

お味噌汁は具だけを食べて、汁は残すとか、そばのつゆは残すとか

汁ものはあまりとらないように習慣づけると良いです。

既に体の中に蓄えらている塩分を抜く方法としては

水をいっぱい飲むのが良いです。

目安としては、一日量2リットル程度

一気にたくさん取るより

少しずつ、コマメに取る方が体への負担が少ないです。

血圧が高い人等、急に大量の水をとると血圧が上昇することもあるので

気を付けてください。

実践される方は、あくまでも自己責任で行ってくださいね。

大量の水を飲む際には、できるだけ時間をかけてゆっくりとるようにすると良いです。

水を大量に採ることの効果の出方は個人差があります。

1月ぐらいたっても、なかなか効果が出なかった方が、二か月目に入ったとたんに

汗がどんどん出て来て

そして、一気に体重が減ったというようなこともあります。

大量に水を飲むと、トイレも近くなりますので

その辺は気を付けてくださいね。

次は満腹で体重を減らす方法

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
検索