スポンサーリンク

タモリの石鹸を使わないお風呂での体の洗い方って良いのか?

タモリ石鹸使わない

皮膚科の先生から勧められた体の洗い方。

最近、足のむこうずねの皮膚がちょっと荒れてかゆくなったので、近くの美容皮膚科に行って来ました。腕の皮膚も日焼けで肌荒れしていたので、見てもらいました。

皮膚科の先生は、ルーペで皮膚の上を見て、これはひどいなんて言ってます。

いや、そこまでひどくはないだろうなどと思いながら聞いていたのですが、足は、軽く流すだけにして、石鹸を使って洗ってはいけないなどと言われました。

荒れた肌は石鹸を使わないで洗うことが肌に良いとのことです。

そして、荒れてないところは石鹸を使って洗っても良いけれど、手で洗うようにと言われました。
背中は手が届かないので、あかこすりでこすっても良いですかとついでに聞いてみたら、あかこすりで体を洗うなんてとんでもないと言われました。肌に悪いそうです。

手の届かないところは洗わなくても良いとも言われましたが、手ぬぐいで、そっと洗う程度なら大丈夫そうです。

手で体を洗うように心がけてから、肌が若干良くなったように思います。

この皮膚科の先生は、石鹸を全く使うなと言っていたわけではありません。

タモリの入浴法

そういえば、タモリさんも皮膚科の勧めで風呂に入っても石鹸を使わないとか言っていました。お湯で流すだけなんてテレビで言っていましたが、年を取って来て、肌が弱くなったら、石鹸は使わずにお湯で洗うだけというのも肌によさそうに思います。

タモリ式入浴法は、湯船に10分以上つかって、お湯だけで体の汚れや皮脂を洗い流します。

体についている常在菌は皮膚を守る作用があるため、必要以上に常在菌を洗い流さないようにするというのが、この入浴法の目的です。

アレルギーなどの敏感肌の人には、洗浄剤による悪影響を避けることができ、乾燥肌、吹き出物などが無くなり、美肌効果があります。

このタモリ式入浴法ですが、タレントのローラさんや福山雅治さんも実践されているようです。


(参照:https://twitter.com/bath01126/status/1147807578316918785)

実際、自分でお湯だけで体をあらったあとは肌がすべすべして感じになっています。

一方、本当に綺麗になるのか、不潔ではないか、匂いが残らないか等の意見がありますが、体臭については、匂うか匂わないかで意見が分かれます。

昔、祖父が毎日お風呂に入っているものの、石鹸で体を洗っていなかったのですが、80過ぎても肌は綺麗でした。

もっとも、体は石鹸を使わなくても大丈夫だとしても、髪の毛はお湯だけだとべたべたした感じがするし、汚れを落としきれない気はするので、シャンプーも使わないというのは自分には無理な気がします。

タモリさんは、行きつけの皮膚科のお医者さんの勧めだと言っていましたが、これって、どのお医者さんでもそう思うのでしょうか?

医師の意見

医師専用コミュニティサイト「MedPeer(https://medpeer.jp/)」にて2014年2月26日から同年3月4日にかけて行われたアンケートでの3531名から回答によれば、お風呂でからだを洗う際洗浄剤は使わない方が良いと思うお医者さんは、41%、必要若しくはどちらかというと必要という医師は、49%でした。

若干ですが、洗浄剤が必要という方の方が多いようです。

必要という医師の意見も、界面活性剤は、過度に油を取りすぎるので、石鹸を薄めて使用する方が良いという意見もあり、皮脂は水溶性なので、95%は水で流れるが、残りの5%の脂分にはある程度の洗浄剤が必要だろうから不要とまでは言えないなど、必要としつつも石鹸や洗浄剤での皮膚のトラブルを避けるため必要最低限での使用と、よく洗い流すことを勧めています。

不要という医師の意見は、本来洗浄剤は異物なのでアレルギー反応を起こすこともあるので、できるだけ使用しない方が良いとしつつも、体臭が抑えられない時や夏場の汚れの多い時には使用するが、冬場は使用しないようにする。

陰部や脇の下は仕方ないので使用しても良いとか、油性の整髪料や化粧品はみずでは落ちにくいので洗浄剤を使うなど、使用しない方が良いとしつつも、全く使用しなくてよいという意見ではありませんでした。

使用しなくても体臭が臭くなったりせず、落ちにくいワックスや化粧もないような場合には使用しなくても良いという感じですね。

確かに江戸時代の人は石鹸なんてなかったわけですが、今の時代は、石鹸全くなしだとちょっと辛い場合もあるかなとも思えます。

江戸時代の日本には、お香が、中世のヨーロッパには香水があって、体臭を防いでいたのでしょう。

湯しゃん(お湯だけで洗髪)や、体を石鹸で洗わない人の意見をまとめたサイトもありましたが、菜食系の人などは体臭が少ないので、石鹸を使わなくてもあまりにひとに迷惑をかけることも少ないみたいですが、肉食やニンニクが好きという人は、体臭も強いので、石鹸なしだとまわりに迷惑をかけることも多いみたいです。

石鹸を使わない派の人も体臭に気を付けたりは必要ですね。

タモリさんは臭くないのだろうかというのが一番の疑問です。

まとめ

石鹸などの洗浄剤を使わない入浴方法は、年配の方や乾燥肌の方、肌の荒れている方などには、有効だと思います。

但し、脂性の方や、若い方には、体の脂肪が落としきれないので、あまり向いていないと思います。

お医者さんも、なるべく使わない方が良いが、必要な部分には使った方が良いというのが平均的意見だと思います。

使わない方が良いと言い切っているのは、肌がすごく荒れている場合です。
通常の場合は、無理をしない範囲で、洗剤や石鹸の使用は、少な目にしていくのがよさそうです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
検索